HOME > スタッフ紹介


濃沼 晴治
[ こいぬま せいじ ]
かわさきマイスター 詳細


大工歴60年(平成27年時点)の丸晴工務店代表。私共の会社では、素木造りを基本とする家屋、わが国の気候、風俗、習慣、思想、日常生活の器として永い伝統を今日まで伝えてきました。私の会社社員である大工は見習いから教えており、鉋、鑿、その他の刃の研磨、道具の造り方などから技術を高めてきおります。この技術を存分にいかし、お客様に品質の良い仕事をこれからも提供していきます。


濃沼 雅人
[ こいぬま まさひと ]
二級建築士

丸晴工務店において現場管理を担当してます。工事着工から竣工まで社員、また協力業者一同と共に協力してすばらしい建物を作っていきたいと思っております。


濃沼 広晴
[ こいぬま ひろはる ]
一級建築士・宅地取引主任者

主に建築設計を担当しております。何代にも渡って愛される居心地の良い家を提供していきたいと考えております。


松村 浩司
[ まつむら こうじ ]
一級建築士

建物が完成し、そこで住まう人がいい生活を行っているのを見るのが楽しみで日々設計をしております。住む人によって価値観は異なりますので、既成概念にとらわれることなくお客様の要望に答えるよう心掛けております。丸晴には木組みに長けた熟練の職方が沢山おりますので、木の良さ、和のデザイン、丸晴らしさを取り入れた建物を一緒に作っていきたいと思います。


清水 攻
[ しみず おさむ ]


入母屋造りや数寄屋造りなど大工の技能を必要とする数多くの住宅を手掛けてきました。若手の育成にも力を入れております。大工歴50年(H27年現在)。


白井 徳幸
[ しらい のりゆき ]


住込みで修業をした3番弟子になります。丸太を使用した住宅、入母屋造りなど得意としております。大工歴43年(H27年現在)。


竹内 斉
[ たけうち ひとし ]


丁寧な仕事を日頃から心がけております。できたお家を喜んでいただける事が何よりも嬉しいです。大工歴33年(H27年現在)。


矢島 宗雅
[ やじま ただまさ ]
一級建築士

丸晴では、担当大工が現場監督の兼ねております。昔の家づくりは大工が図面を書き現場を自ら管理しておりました。作り手とお客様の関係として一番理想な形だと考えております。お客様の小さな要望でもお聞きして形にできるよう努めております。大工歴24年(H27年現在)。


佐藤 文俊
[ さとう ふみとし ]


社寺建築を得意としており、最近では横浜で大石神社本殿を担当させていただきました。継手、仕口など伝統の技を住宅にも取り組んでおります。大工歴 32年(H27年現在)。


森田 考則
[ もりた たかのり ]


造作家具造りを得意としております。テーブルなど要望いただければお家に合う家具を作りますので是非おっしゃってください。大工歴31年(H27年現在)。


倉俣 尚行
[ くらまた なおゆき ]


丸晴工務店では修行して3年目で墨付け、刻み作業など1棟見れるようになるという決まりがあり、日々努力をしております。若手のホープとして丸晴工務店を盛り上げていきたいと思います。大工歴3年(H27年現在)。


本多 丈之助
[ ほんだ じょうのすけ ]


一人前の大工になれるよう頑張ります。大工歴1年(H27年現在)。

スタッフ紹介