HOME > 施工例 > 新築 > つながる家

都内の住宅地に建つ小さな住まいです。 外壁、屋根はガルバリウム鋼板を使用しました。一部木材を利用して柔らかい雰囲気もつくりました。手前には小さな庭スペースを計画し、町並みに貢献してます。 廻りは建物が密集しているので、バルコニーは立ち上がりを高くして 室内から見た景色を安定させてくれます。 植栽は、建物や通りを優しい雰囲気にしてくれます。 1階の廊下 和室からの光と2階からの光が優しく入ってきます。 和室は廊下から1段下がってます。 真壁のモダンな和室です。 2階がリビングになっております。 天井は屋根の形を表したデザインになっており、間接照明の柔らかい光が安らぎを演出してます。 メインの開口部は、大きな障子が隠蔽されています。 お客様の家具のセンスには脱帽です… とてもお家と合ってます。 造作家具も担当した矢島大工の作品です。 丸晴工務店で、現在出している北海道産の楢材をカウンターに使用しました。 色合いと木目が抜群にいいです。 子供スペースは小さくし、居間になるべく家族が集まるように考えております。 対面キッチンは楽しいですね。 桧の床板は優しく、裸足の生活に自然となってしまう不思議な床板です。 とっても、幸せなご家族でお家も喜んでいるようでした。

つながる家


次の物件へ >